野菜

さつまいも

食物繊維や壊れにくいビタミンCを含む

サツマイモといえば、「第6の栄養素」といわれる食物繊維が豊富なことで知られています。
これは、漢方で「胃腸の働きを強め、気力・体力を増す」といわれることからも分かります。

土の中で育つ、黄色い肉質をもった食材です。

美肌効果

イモ類の中で一番多くビタミンCを含み、デンプンに包まれているため、熱を加えても壊れにくいのが特徴で、美肌効果が期待できます。
また、抗酸化作用に優れたビタミンEも含みます。

時間をかけて過熱すると甘みが増す

ビタミンCを効率よく摂取するためには、皮ごと過熱する焼きイモ、ふかしイモがオススメです。
その理由は、食物繊維は皮の近くに集まっているからです。

栄養素が高いサツマイモですが、糖分も多いので、太りすぎの人や、糖尿病が気になる人は多食はやめましょう。

ガスが溜まりやすい人は注意

サツマイモを食べると、おならがよく出ます。
とくにガスが溜まりやすい人は、あまり食べ過ぎないように気をつけましょう。

★風邪には
表面が黒くなる程度に焼いて、黒砂糖と一緒に食べる

★二日酔いには
芋粥にして熱いうちに食べる

★しもやけには
すりおろして患部に塗る

★黄疸には
煮た物を常食する


posted さつまいも at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク