野菜 通販

「ファイトケミカル」という言葉をご存じですか

野菜 通販

ファイトと言っても戦うわけではなくて「植物」を意味するギリシャ語「PHYTO フィト」に由来するとのこと
野菜や果物が持っている天然の色素や香り、苦み、辛みのことをファイトケミカルと呼ぶそうです
免疫力アップや抗酸化にいいと言われています

ブルーベリーやアントシアニン、ポリフェノールもその一つです
いま分かっているだけでも1000種類くらいあるとのこと

植物は害虫や紫外線から身を守るために「ファイトケミカル」を作ります
これが人間の体の中に入ると抗酸化作用や免疫力を高める働きがあるのです

外敵から身を守るためのファイトケミカルですから
植物の表面にたくさん生成されています

皮や茎の部分は捨てずに食べるほうがファイトケミカルをたくさん摂取できます
食養生では「丸ごと食べろ」と言われるようですが、ちゃんとした根拠があるのですね

唱えた人が「ファイトケミカル」を知っていたとは思えませんが
経験的に感覚的に感じていたのでしょう

さて、野菜は近所のスーパーで手軽に手に入りますが、
最近は通販で取り寄せる野菜もいろいろと増えてきました


野菜 通販

野菜 通販

通販は送料がかかるので商売としては利益を上げるのが難しいのではないかと思われるのですが、それが成り立っているということは、それだけのユーザーに支えられていることの証明ではないかと思います。

やっぱり質がいいのですよ
試して損はないと思います

タグ:野菜 通販
posted 野菜 通販 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理

きゅうり レシピ

水分で体を冷やす夏には欠かせない野菜
今でこそ、一年中見かける野菜ですが、もともとは初夏から初秋と暑い時期が旬のきゅうり。
インドが原産の陰性の野菜です。
成分の90%以上が水分で、体を冷やす作用があるため、暑い夏には欠かせません。

そのため、東洋医学でも、陽性体質の人の体の熱やほてりをとり、暑さによる食欲不振を改善する食材として用いられてきました。

むくみ解消
きゅうりはカリウムやイソクエルシトリンといった高い利尿効果がある成分を含んでいるので、体内の余分な水分を排出し、むくみの解消に役立ちます。
また、膀胱炎になりやすい人や、腎炎の予防にもおすすめです。

そのほか、カリウムには体内の余分なナトリウム(塩分)を出そうとする作用があるため、高血圧の人の血圧降下にも役立ちます。



美肌・美髪
美白降下があるビタミンCのほか、美しい皮膚や毛髪のために必要不可欠な成分であるケイ素を豊富に含んでいることは、意外に知られていません。

焼けた肌のほてりを鎮め、自然派化粧品の原料として使われることがあるのは、これらの効果によるものでしょう。

新鮮なものを選び板ずりして青臭さを消す
水分が多く、体を冷やすことから、陰性の野菜に分類されるきゅうり。
しなびて皮にシワがあるものは古いものです。
全体にハリやツヤがあって、イボが痛いぐらいにとがっている、エネルギーたっぷりのものを選びましょう。

生でもひと工夫
生のまま食べられるきゅうりは、サラダや和え物にも最適。
板ずりをすれば、青臭さやイボも気になりません。

きゅうりをまな板の上に乗せて塩を適量ふり、上から少し力を加えるようにしてころがすと、青臭さやイボが取れるだけでなく、色もいっそう鮮やかになります。

お酢と一緒に食べる
陽性の人にぴったりのきゅうりですが、実は欠点も。
ビタミンCを破壊する酵素・アスコルピナーゼを含んでいる点です。
ほかの野菜と一緒に食べると、きゅうりのアスコルピナーゼがほかの野菜のビタミンCを壊してしまいます。

これを防ぐためには、酢を加えることです。
そういった意味でも、ドレッシングをサラダにかけるのは有効な調理法といえます。





posted きゅうり レシピ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜

卵の黄身

最近、食べ物屋で出てくる卵にしても、自宅で食べるものにしても、黄身が、黄色を通り越して濃いオレンジ色のものが増えている気がします。
たしかに、そのようなオレンジの方が、濃厚で美味しそうですが……。




実際、ブランド卵などの高価な商品では、黄身のオレンジ色をしっかりと、セールスポイントにしていたりします。


「新鮮で、栄養が豊富で、濃厚な味わい」とか。
良いコトずくめだが、実際、卵黄の色は味や栄養に関係があるのでしょうか?


鶏卵の販売を行う、JA全農たまごによると、


「結論から言うと、卵黄の色は栄養価には関係ありません。卵黄の色は、母鶏の食べたエサの色によって決定されます。トモロコシや緑葉、またはパプリカなどをエサに添加すると、濃いオレンジ色の卵黄になるのです」


とのこと。




なんと、卵の色はエサに影響されているだけだったのです。


オレンジ=新鮮、濃厚、栄養豊富、は幻想に過ぎないということです。


卵黄の色はカロチノイド色素によるもので、この色素の組成には、カロチンも2?4%程度は含まれています。
ただし、あくまでも、ごくごく微量に過ぎず、栄養価を著しく高めるほどの量ではない……って、
なんかショック。



もちろん、色鮮やかな黄身の方が、「目に美味しい」というメリットはあるのでしょうから、そういう意味では、まったく無関係ということもないと言えるのですが、やはり残念ですね。

タグ: たまご
posted 卵の黄身 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理

バナジウム天然水

「健康水を飲むとさっぱりしそうな人84%」などと
分かったようで、よく考えたら何も意味のない広告で売り出したアサヒ飲料のバナジウム天然水


印象だけで誤魔化したような無意味なアンケートを誇る広告もバカらしく問題だったのですが、もっと問題なのはその成分効果についてです。


ホームページや広告ではバナジウムを含んだ水は健康によいと大きく説明してあり、
同製品を「健康水」というジャンルで呼ぶことでいかにも、
飲んでいれば健康にいいというイメージを作っています。


しかしながら、一体どれくらい飲んだらいいのか、具体的にどのような効果があるのかは
一切触れていません...。




同社広報担当者いわく、
バナジウム天然水は特に保健食品などではなく、単なる水なので、
どのくらい飲んだら効果があるなどといったものは特に存在せず、
単に毎日の生活に役立てて貰えればよいです


...?


また「健康水」というのは同社が名付けたイメージ的な用語であり、
特にどんな成分があるから健康水と呼ぶといったような規定は一切無いとのこと


...?


ようするにアサヒ飲料の回答をまとめると
バナジウム天然水に健康的な要素は特になく、普通の水と変わりません
ということ...。


商品名にしているバナジウム成分について、実は適当だったのは本当に残念です。
水という人間にとって最も必要な製品なだけに、
イメージで誤魔化すようなことはして欲しくはなかったです。


posted バナジウム天然水 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理

マイボトル

「世界一安全」と言われるクリーンカンティーンのウォーターボトル

携帯用ウォーターボトルです。
元々ほ乳瓶を製造し、衛生面に敏感なクリーンカンティーン社の製品だけに、
その安全性は折り紙付き。





素材の耐蝕性を保つために内部にコーティング加工が必要なアルミではなく、
素材自体に耐蝕性があるステンレスを採用しました。


コーティングなしに口金部分まで一体化した構造で、
さらに飲み口も直径5センチという広さが確保されています。


差別化が難しいウォーターボトルの中で、
独自性を確立した製品となっています。



posted マイボトル at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

洗濯 洗剤

液体洗剤のシェアが伸びています。
2008年には洗濯洗剤市場の33%を占めるまでになり、以降ずっと右肩上がりです。


背景にあるのはドラム式など節水型洗濯機の普及があげられます。
粉末洗剤は洗剤を溶かすために一定の水量を必要とするのですが、液体洗剤ならば少ない水量でも溶け残りが出にくいです。


また、詰め替えができるという点も、近年のエコ志向にマッチするのでしょう。


主要メーカーをみると
目玉は何といっても花王の「アタックNeo」



台所洗剤のような小さい容量でありながら、同社の従来品と同じ回数を使えるという劇的なコンパクト化に成功しました。
検証で、油分(口紅、カレー)を含む汚れ落ちがイマイチという結果が出ているレポートもあるようですが、新たな一歩を踏み出した功績は大きいと思います。


粉末洗剤がコンパクト化の歴史を辿ったように、液体洗剤も「少ない容量できれいに落とす」が主流になっていくのではないでしょうか。


また、P&Gの無添加洗剤「さらさ」も“真っ白”一辺倒だった洗剤市場に新たな一石を投じました。
新生児のいる家庭など、肌への影響が気になる消費者のニーズをしっかりと掴み、今後一大勢力となりそうな気配があります。



価格面では、依然として粉末洗剤の方が割安の傾向にあるのですが、両者の差は縮まりつつあります。


残るは肝心の洗浄力ですが、現時点では粉末洗剤の方が汚れ落ちに強いようです。
レポートでも、水溶性の汚れ(しょうゆ)はどちらもキレイに落ちたが、油溶性のガンコな汚れは粉末洗剤が優勢という結果に。


粉末か、液体かで頭を悩ませている消費者も多いようですが、
「洗うものに合わせて使い分ける」が正解といえそうです。ちょっと残念ですが...。


posted 洗濯 洗剤 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日用品

ひじき レシピ

女性は夏が来ると便秘や貧血になりやすいのでしょうか

汗を大量にかくため体の水分が減って便が固くなりやすかったり、汗と一緒に鉄分が流出しやすいからだそうです

ぜひ、食物繊維と鉄分がたっぷり摂れる「ひじき」を献立レシピに加えてください


おすすめなのは、千葉房州産の太ひじきです
天然物の国産ひじきの中でも、房州産の太ひじきは風味が良くて身が厚いことで知られているからです

私は料理をしないのでレシピの紹介は出来ませんが、最近は売る側もいろんな工夫を凝らしているので、商品にレシピが付いていたり、インターネットで配信していたりするようです。

posted ひじき レシピ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康管理
スポンサードリンク